​​BEPS対応サポート
​背景・状況

 

日本の一部上場企業で、世界各国に子会社・関連会社を有しています。2017年3月期から移転価格の文書化規定に基づく文書の作成、

18年3月末までの資料提出が求められることから、当該資料の作成サポートを求められました。

 

​具体的な対応

 

法令で求められる提出資料自体のボリュームはそれほどかさばるものではありません。しかし、資料への記入にあたっては、グループ全体の状況を移転価格的な観点から把握する必要があります。企業の各種資料のレビューを通じて全体像を把握したうえで、関連部門、子会社のインタビューを行って詳細を理解していきます。2018年3月末の提出期限までに必要資料の作成を行い、無事移転価格分s如の提出が終了しました。

​期間

ほぼ1年かかりました。

​留意点

単に法令上求められる資料の作成を行うのではなく、将来クライアントご自身で関連資料の作成を内製できるように、できる限りご担当者にノウハウの移転を行うように対応しています。また、それぞれの企業には所属する業界の特徴やビジネスモデルが異なりますので、そうした特徴を移転価格文書におり込んでいく必要があります。

  • LinkedIn Social Icon