• 土田国際税務会計事務所

インフレ圧力


アメリカ発の貿易摩擦については、あと一年もたてばおおよその結論がみえていると考えます。

一部メディアや評論では悲観的な見方もありますが、今回の問題は貿易に関する国家間の利益の再配分の問題であり、まさに政治的な問題といえます。以前のブログにも書いた通り、根本において関係国は利益を共有しており、互いを破壊しつくすような戦争にはなりえません。

米-ユーロの貿易問題は、すでに話し合いで解決する方向に向かっています。

米-中国については、なお時間を要するでしょうが、現状ではなおアメリカが中国を必要とする以上に中国はアメリカの存在を必要としていますので、メンツを保てるような形で早期に合意することが中国の戦略であると考えられます。しかし、議論を通じた一定の合意がちゃぶ台返しのようにひっくり返りより大きな要求をしてくるアメリカの交渉戦術に中国はいらだっていますので、最終的な合意にアメリカを本気にさせるための何らかのカードを切ってくる可能性があります。最終的には、合意内容が覆されることのないように、首脳間の会談でけりをつけることになる可能性が高いと考えています。

日本については、アメリカにけれるカードがほとんどないため、日本としては現状のようにはぐらかすような対応をしていくしかありませんが、経常収支の均衡は短期的なイシューではなく、今後中長期的に強く求められるはずですので、現状維持はあり得ません。

さて、貿易問題は表象的な問題であって、世界経済の本質的なリスクはインフレ圧力の上昇にあります。

インフレは資産価値を毀損させる最も大きな要因であり、資産運用を考えるにあたってまず最初にその影響を考慮すべき要因といえます。

資産運用や老後のやりくりなどといった記事を目にしますが、インフレの影響を考慮したものがほとんどないことは驚きです。日本ではデフレが続いたこともあり、かつ低インフレの状況が続いているからかもしれません。

以前のブログに書きましたが、トランプは第二次大戦後の秩序をリバランスしようとしているのですが、その個々の政策はほとんどがインフレの圧力を高めるものです。

グローバルサプライチェーンから地産地消へ、大規模な減税、インフラへの投資等々、今後少なくともG20の国々では、インフレ圧力が高まるのは避けて通れません。どの程度インフレ率が上昇するかは、予測不能です。一方で、技術革新による効率化による物価の低下圧力もあります。

いずれにせよ、今後数年のインフレと金利上昇により、資産価格には一定の下落圧力がかかることは避けられません。問題は、80年代以降のアメリカの株価上昇を支えた低インフレ・低金利の状況が根本的に変化するか否かです。80年代以降の低インフレ・低金利の状況は、レーガンノミクスによる新自由主義の果実といえますので、トランプ政権のもとこうした状況に根本的な変化が生じつつある現在、新自由主義の終焉とともに低インフレ・高金利の時代がやってくる可能性があるわけです。その場合、株価や不動産その他の資産価格には壊滅的な影響が生じるはずです。その動きが急速であれば、資産価格は短期間にクラッシュします。

現状ではなお、インフレがどの程度高進していくか予断を許しませんので、少なくともインフレを見据えた資産への選別をすべきといえます。


最新記事

すべて表示

投資先の選定

巷には怪しい投資話やもうけ話がありふれています。 たとえば仮想通貨です。 以前のブログで、ビットコインなどの仮想通貨の価格は低下せざるを得ないと指摘しましたが、現在の価格は当時から半分程度になっているようです。それでも、まだ1ビットコイン6,000ドル程度の価格が設定されています。 個人的には、人為的につくられた得体のしれない仮想資産のようなものを6,000ドルもの大枚を払って購入したいとは思いま

富裕層の実態

富裕層とは、日本では一般的に純金融資産が1億円以上の世帯と定義されています。 純金融資産とは、居住用不動産、収集品、消費財、および耐久消費財を除いて、1億円以上の投資可能資産を所有する世帯となります。 こうした富裕層の割合は、日本では約2%といわれています。 富裕層にも様々な個性があるのでしょうが、個人的な経験で申し上げると、典型的な富裕層とは次のような特徴があると考えています。 ① 無駄をしない

香港ドルの行方

昨年から少しづつ香港ドルが米ドルに対して下落しています。 香港ドルは米ドルとペッグしており、一定の許容変動幅(1米ドル=7.75~7.85)の間で上下するように管理されています。その香港ドルが下限値である1米ドル=7.85HK$の下限に迫っています。1984年以来の33年ぶりの安値です。香港ドルのこうした動きに関して、昨年来、個人的に非常に気になっていました。香港ドルの下落が、香港の置かれた困難な

  • LinkedIn Social Icon